大野城市、春日市 産後骨盤矯正情報 - 大野城市産後骨盤矯正「整体つぼっくす」

HOME > 大野城市、春日市 産後骨盤矯正情報

大野城市 産後:骨盤矯正・疲れ

2018年06月30日 [記事URL]

a180626-747.jpg
大野城市 MI様 20代 女性

◆最初どのような症状がありましたか?
産後でお腹がぽっこりしていたのが気になっていた。
骨盤矯正をしてもらいたかった。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
朝の目覚めがスッキリして身体が軽くなった。
少しずつ体重も減ってきた。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
自宅で自分で出来るトレーニング(ストレッチ)を教えてもらえた。
毎回その時の症状を聞いてからの施術なのでとても良かった。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
産後の方

---------------------------------------------
【院長より】
産後2ヶ月で来院されました。
朝から疲れが取れにくくなっていて、時々足にも痛みが出るようになっていました。
お腹周りと体重がもどりにくいのを気にされていました。

骨盤の歪みと産後の疲れがあったので、初回から3回目までを間を詰めて来院いただきました。

4回目から間を開けていき、今は1ヶ月に1回のケアでご来院されてます。

お腹もだいぶスッキリしてきて、体重も減り始めたとのこと
良かったですね

はじめに頑張って、間を詰めて来院されたのが結果的に短い期間での改善につながりました。

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:腰痛・坐骨神経痛・膝・脚の痛み

2017年10月20日 [記事URL]

a171017-686.jpg
大野城市 KM様 20代 女性

◆最初どのような症状がありましたか?
肩こり、腰痛、ひざ、脚の痛み、坐骨神経痛

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
ひざ、脚の痛みは初日になくなった。
腰痛、坐骨神経痛は2~3回目でなくなった。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
どこが痛いか、ひとつひとつ確認してもらえるところ
産後初の生理とほぼ痛みなく終えられたので本当にありがたかった

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
産前、産後の女性
PCを良くつかう仕事の人

---------------------------------------------
【院長より】
産後5ヶ月で来院されました。
以前、腰椎ヘルニアで坐骨神経痛が出たことがあったが、産後で再び腰痛と坐骨神経痛が出てきたということです。

検査では、腰痛の他にも膝や脚の痛みも出ていました。

初回で膝と脚は軽くなり、その後腰痛もなくなりました。

産後で気になっていた、お腹とお尻周りもかなり締まってきて、ぱんぱんだったズボンがゆるゆるになりました。
と喜ばれています。

産後は以前からお悩みの慢性の症状も効果が出やすいので、実はチャンスなんです。
また、あかちゃんのだっこや家事などで疲れやすくなりますので、しっかりケアしていきましょう。


※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:一番親身になって施術して頂けた

2017年07月17日 [記事URL]

a170715-592.jpg
大野城市 F.T様 30代 女性の方

◆最初どのような症状がありましたか?
産後の骨盤矯正の為に来店しました。
腰が痛かったです。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
骨盤矯正→
腰の痛みがなくなって、お腹が少しへこみました。
慢性肩こりもラクに。
産後うつにもならなかったです。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
職業柄、整体にはたくさん通いましたが(色々な)
一番親身になって施術して頂けた点です。
施術中の声かけ、細やかな気配りと丁寧でわかりやすい説明に感動して数回通わせて頂きました。
(効果がある事はもちろんです。)

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
産後疲れの方。
子どもと一緒に来店して施術中は見てもらえるので。


---------------------------------------------
【院長より】
産後、1カ月少しでご来院されました。
腰の痛みもありましたが、数回の施術で痛みもなくなり、今は疲れが溜まったり痛みが出たときにご来院されてます。

産後、半年過ぎると赤ちゃんも大きくなって育児もますます大変になってきます。
育児をしながら家事やいろんなことをやっていくと、ストレスや疲れが溜まりやすので、
辛くなる前にご来院されると体も心もすっきりしますよ。


※得られる結果には個人差があります



春日市 産後骨盤矯正:産後のゆがみが気になり

2017年07月13日 [記事URL]

a170707.jpg
春日市 F.Y様 30代 女性


◆最初どのような症状がありましたか?
産後のゆがみが、気になり利用しました。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
体のゆがみや重さが軽くなりました。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
直ぐに実感できるところ。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
体が重い方

---------------------------------------------
【院長より】
産後、お二人目の出産後、体が重くなって、朝から疲れが取れていませんでした。
偏頭痛もおきて、体のいろんなところも辛かったようです。

はじめは週に1回の来院で、だんだんと楽になってきて、朝起きたときの疲労感もなくなってきました。
1ヶ月すこしで、来院間隔も伸ばしていき、今は偏頭痛も出ないとのことです。

お二人のお子さんの育児もあり、疲れがどうしても溜まってきますので、今後も継続して来院されると体の状態も
上がっていきますよ。
これからも、全面的にサポートしていきます。


※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後の尾てい骨の痛み

2017年04月02日 [記事URL]

a170328.jpg

大野城市 M.T様 20代 女性

◆最初どのような症状がありましたか?
尾てい骨が非常に痛み、すわったり立ったりするのがつらかった。
首の痛みもあった。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
痛みがひいてきて正常になった感じがします。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
骨のきょうせいという形の施術が初めてで良かったです。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
産後の妊婦さんか主人に勧めたいです。

---------------------------------------------
【院長より】
産後で尾てい骨の痛みがあり、座るときにズキッとしていました。
首や肩も辛くなっていました。
施術の4回目で尾てい骨は気にならないくらいに楽になりました。
痛みがあるとどうしてもストレスになり、普段の生活も辛くなってきます。
早めにケアをされたのが良かったと思います。

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:妊娠中や産後の腰痛

2017年03月06日 [記事URL]

oka-aka01.jpg
女性の体は妊娠から出産と大きく変わっていきます。

そのことが、身体の痛み、とくに腰の痛みの大きな原因になってきます。

妊娠によるホルモンの関係で、靭帯や関節が緩んできます。

関節が緩むと、体全体もゆるみやすくなっています。

骨盤まわりもゆるみ歪みやすくなり、体を支えるために腰周りの筋肉が緊張して腰痛などを起こします。

普段から腰まわりの筋肉を鍛えていて筋力が十分な人は別ですが、以前から肩こりや腰痛がある方は骨盤の歪みが強い方が多いので、妊娠でさらに骨盤が不安定になると緊張していた筋肉がますます緊張してきます。

ゆっくり休みたいけど休めないのが主婦の方ですよね、とくに仕事もされていると痛みをこらえて生活をされるという方も多いのではないでしょうか。

出産のときも全身の筋肉を使いますので、いろんな疲れが溜まります。

妊娠中やそれ以前からの疲れ、そして妊娠による疲労が重なります。
だからこそ、産後はしっかりと休んでいただきたいのです。

でも、授乳や育児がすぐに始まりますし、既にお子さんがいらっしゃる場合は上のお子さんも見ないといけないのでなかなかゆっくり出来ないようです。

だから2人目の産後のほうが辛いとおっしゃるかたも多いです。

痛みは、休んでくださいという体からのメッセージです。
そのうち軽くなるだろうと無視して頑張ると、痛みが強くなってきたり、別の場所が痛くなったりします。

また体の疲れが溜まってくると、寝ても疲れが取れなくなり、慢性的な疲労と睡眠不足になります。

育児疲れでお母さんがイライラすると、子どもや旦那さん周りの人に影響してきますので、まずはお母さんの体を整えることが
大切です。

お母さんは家庭では太陽です。
暗くなってしまうと全体が落ち込んできます。

妊娠前の方は、普段から運動をこころがけで筋力をつけておきましょう。

妊娠中や産後の方は、早めに骨盤や体の歪みを整えて疲れを取りやすくしましょう。

ヨガや体操でもいいですし、お辛い場合は産後の骨盤矯正を受けられてもいいです。

重要なことは、妊娠前と妊娠・出産後はご自分の体が変わっているということです。

その体に合わせて生活も変わって行きますので、体も妊娠前に戻すというより産後でベストな体にもっていくことが産後のケアになってきます。

痛みや疲れを我慢して頑張ると、さらに疲れが溜まってますます疲れが取れにくくなるという悪循環になります。

その悪循環をどっかで断ち切りましょう。

腰痛や肩こりが起こるのは、腰の筋肉が弱い人や姿勢が悪い人が多いです。
普段の姿勢に気をつけて、適度に体を動かして筋力をUPし、腰痛・肩こりにならない体を作っていきましょう。

ソフト整体つぼっくすでは、産後の骨盤矯正や産後の体操、産後の日常生活で気をつけることなどの提案なども行っています。
お気軽にお問合せください。



大野城市 産後骨盤矯正:産後の腰痛と肩・ひざの痛み

2017年01月27日 [記事URL]

a170121.jpg

大野城市 R.U様 30代 女性

◆最初どのような症状がありましたか?
産後の腰痛・肩・ひざの痛み

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
腰・肩・ひざの痛みが改善され、体が軽くなるのを実感しました。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
施術で体が良くなったのはもちろん、それに加え家でできるトレーニング法を教えていただいたこと

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
産後の不調がある方

---------------------------------------------
【院長より】
産後4ヶ月で、腰痛や肩コリと膝の痛みがありました。
日常生活ではだっこや立ち座りが辛いとのことでした。
初回で腰の痛みと膝の痛みは無くなり、2回目で腰もだいぶ軽くなってこられました。
6回でかなり調子よくなり、今は1月毎に定期的に来院されてます。
通院計画のとおりしっかり来院され、家での自己ケアもされたのが良かったと思います。

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:産後2ヶ月で股関節と腰が痛く

2016年10月31日 [記事URL]

a161031_01.jpg

大野城市 A.B様 30代 女性

◆最初どのような症状がありましたか?
股関節が痛かった。
産後で骨盤のズレが気になっていた。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
股関節の痛みが気にならなくなってきた。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
痛みもなくリラックスした状態での施術なので心地よく受けられる。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
身体のゆがみを気にしてる友人

---------------------------------------------
【院長より】
産後2ヶ月で股関節と腰が痛く、授乳時や起きるときなどが辛いという状態でした。
回を重なるごとに痛みは軽くなり、3回目でほぼ痛みは無くなりました。
今は以前から辛かった肩と首のほうが気になりだして、施術を受けられてます

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:授乳や抱っこをする度、腰や首に負担がかかって

2016年08月05日 [記事URL]

a160709-01.jpg

大野城市 J.M様 30代 女性

【お客様の声】
◆最初どのような症状がありましたか?
授乳や抱っこをする度、腰や首に負担がかかって重い感じが
していました。産後の体重が戻らないため、体形が崩れたように感じていました。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
施術後は腰や首が軽くなり、体全体がよく動くように
なりました。体が痛くなる頻度が減りました。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
丁寧に説明して頂けるので、安心して施術を受けられました。
日常生活でのアドバイスももらえて、意識を変えることができ
良かったです。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
産後の方や、体に悩みがある方

---------------------------------------------
【院長より】
産後は身体の負担から、辛い症状が起きてきます。
身体の使い方を変えるだけでも楽になってきます。
不安や悩みがありましたら、早めにご来院下さい。

※得られる結果には個人差があります



産後で股関節の痛みがあり、歩くのが辛かった

2016年06月23日 [記事URL]

福岡市南区 K.S様 40代 女性 産後で股関節の痛みでご来院

a160623-01.jpg

【お客様の声】
◆最初どのような症状がありましたか?
左股関節の違和感と痛み

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
違和感と痛みが軽くなった。
肩や背中が楽になった。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
今の自分の体の状態を教えていただける
体が軽くなる

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
肩・腰・背中の痛みのある方
産後の骨盤や股関節の痛みのある方


---------------------------------------------
【院長より】
来院時は股関節の痛みが強く、歩くのもお辛い状態でした。
産後のダメージが残っていて、疲れも強い様子でした。
3回で、かなり痛みが軽くなり、違和感も取れてきました。
はじめに短い期間で来院されたのも良かったと思います。

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:痛みがなくなった。身体が伸びた。すっきりした。

2016年05月04日 [記事URL]

大野城市 S.N様 30代 女性 産後の腰痛・肩こりでご来院
a160428-02-247p.jpg
a160428-02-247.jpg

【お客様の声】
◆最初どのような症状がありましたか?
産後で、おしりが痛かった。腰と肩も。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
痛みがなくなった。身体が伸びた。すっきりした。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください
しっかりと説明をしながら施術をしてくれるところ。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?◆
産後の方。

---------------------------------------------
来院時は腰痛と肩こりでお辛い状態でした。
猫背も気にされていて、施術されるごとに、身体が伸びた
とすごく喜ばれました。
症状が軽くなっても定期的にケアを受けていただき
いい状態をキープされています。
by院長

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:出産でお尻回りが大きくなったのが気になっていた

2016年05月02日 [記事URL]

大野城市 R.K様 30代 女性 産後のケアでご来院

a160428-01-447.jpg
【お客様の声】
◆最初どのような症状がありましたか?
全体的に疲れがたまってた。
出産でお尻回りが大きくなったのが気になっていた。

◆当院に通院してどのように症状が変化しましたか?
施術してもらうと、体が軽くなるのがわかった。
入らなかった服が着れるようになった。

◆当院の施術を受けてみて、ここは良かった
一つ一つ説明しながら施術して頂けるのでわかりやすかった。
施術が痛くなく心地よかった。

◆当院の施術をどんな方に勧めたいですか?
出産した友達に勧めたい。

---------------------------------------------
【院長より】
来院時は産後で疲れが溜まっていらっしゃって
お辛い状態でした。
体形も気になっていたということで、施術を受けられて
軽くなられて良かったですね

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正の目的、必要な理由は

2016年04月02日 [記事URL]

産後の骨盤矯正には3つの目的があります

ひとつは、産後の疲労回復です
出産はお母さんにとって、一大イベントです
ご自分で思ってらっしゃるより、実は体にダメージを受けています
この時期に、しっかりと体を回復させることで後々の不調を防ぐことができます

ふたつめは、出産で歪んだ骨格や骨盤を整えて、体形を戻します。
体形が戻りにくい原因の大きなものとして、身体の歪みがあります。
歪みを整えることで、すみやかに体形が戻りやすくします。

みっつめは、産後はホルモンの関係で靭帯や筋肉が緩んでいます。
その分ゆがみやすいのですが、調整もしやすいので
この時期にしっかりと調整すると体質までも変化していくことが多いです。
妊娠前以上の体を手に入れることもできます。

実は、産後のためには妊娠時からのケアが重要なのですが
ついこんなものかなと我慢してしまう人が多いのです。
もともとの筋力が不足していたりすると、体に受けたダメージで
関節などに負担がかかり、痛みなどの原因にもなります。

だから産後のケアは重要です。
もともとの身体の歪みがあったり、筋力の不足があったりすると
産後は靭帯が緩みますので、あらたな歪みにもなります。

歪みを調整することで、筋肉のバランスが整いますので
体が上手に使えるようになります。

そしてだんだんと基礎代謝がアップしていき、キレイで
太りにくいからだになっていきます。

大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



大野城市 産後骨盤矯正:帰った後に熟睡できるようになり

2015年11月13日 [記事URL]

a151111-01.jpg
【お客様の声】
疲れがたまっていましたが、
楽になって帰った後に熟睡できるようになり、
身体も楽になってきています。
普段の抱っこにより、
また疲れたりはしますが、
以前よりも無理な姿勢にならず、
負担が少なくなった感じがします。

---------------------------------------------
施術の効果として
睡眠が良くなり疲れが取れやすくなる
ということがあります。
だんだんと身体が良い方向へ
いっていますね
by院長

※得られる結果には個人差があります



ひざの痛みが軽くなりました。

2015年09月19日 [記事URL]

a150919-01.jpg

【お客様の声】
ひざの痛みが軽くなりました。
丁寧に施術して頂きゆったり出来ました。

---------------------------------------------
産後の骨盤矯正と
膝の痛みでご来院されました
by院長

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:おわったあとは、からだがスッキリ

2015年08月08日 [記事URL]

150807-357-up.jpg

とっても優しくて、分かりやすい説明で
身体のことがよく分かりました!!
おわったあとは、からだがスッキリ
しました。
ありがとうございました。

---------------------------------------------
産後の腰痛で
仰向けに寝ると痛くなるとのこと
骨盤も気になると来院されました。
施術後は仰向けでも楽になり
座っても安定されました。
スッキリされてよかったですね。
by院長

※得られる結果には個人差があります



施術中から徐々に動きやすくなって

2015年07月29日 [記事URL]

150729-351-09b.jpg
【お客様の声】
特に腰周りが痛くて
かたくなってたじかくがありましたが、
施術中から徐々に
動きやすくなって
痛みもなくなったのが
うれしいです。
丁寧な説明があったので
安心できました。
---------------------------------------------
産後から腰痛がひどくなり
肩・首も辛くなったそうです。
立ち姿も、施術前は右へ倒れてましたが
施術後、まっすぐに立てるように
なり安定されました。
続けられると
もっと楽になっていくと思います。
by院長
150729-351-b&a3.jpg

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:産後なかなか体調が戻らなかったのですが

2015年07月15日 [記事URL]

150715-01a.jpg
【お客様の声】
産後なかなか体調が戻らなかったのですが
骨盤矯正をしていただいてから
体調がよくなりました。
やせづらかったのも、少しずつやせ始めました。
動きやすくなり、痛みもなくなってきたので、
これからも自分へのごほうびとして
先生の治療をうけたいと思います。

---------------------------------------------

産後の骨盤矯正をすると、ゆがみがとれて
代謝がUPして体調が上がりやすくなりますね。
続けられると、体もこころも喜んできますよ
by院長

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:赤ちゃんと一緒に来られて安心でした

2015年07月07日 [記事URL]

150707a.jpg

【お客様の声】
赤ちゃんと一緒に来られて安心でした。
ソフトな施術で、体がとても楽になって
よかったです。
説明も初めての私に分かりやすくて
安心でした。

---------------------------------------------
産後でヒザと足、腰が辛くて来院されました。
一度の施術でかなり楽になって良かったですね。
今後も、しっかりサポートしていきますね。
by院長

※得られる結果には個人差があります



「私の悪い所をすぐに理解していただき」

2015年05月12日 [記事URL]

a150501-01.jpg
産後の無理がつづき、もうどうしようもないかと思っていましたが
ここに来て、1回の施術だけで体がすっきりしました。

先生もとても丁寧で、私の悪い所をすぐに理解していただき
すごくびっくりしています。

---------------------------------------------
産後は、つい無理をしてしまうこともあります。
無理をすると、つい周りも分かってくれないとか思ってしまうことも・・
自分だけで頑張らずに、相談していただくといいかと思います。
喜んでいただけて嬉しいです。
by院長

※得られる結果には個人差があります



大野城市 産後骨盤矯正:「坐骨神経痛」にお悩まみなら

2015年04月22日 [記事URL]

一般的に坐骨神経痛と言うと重い荷物を持つような作業や激しい運動などをしている人が関節に負担がかかって発生すると言うイメージがあります。


しかし、実は妊婦の方や産後に坐骨神経痛が起こることがあって、「産後の坐骨神経痛」に悩まされているお母さんも少なくないのです。


その証拠に「出産後、子供を抱っこした時や歩く時に左足のお尻のつけねが痛みます。何もしてない時は痛みを感じないのですが、産後の座骨神経痛はあるものなのでしょうか?」と言う質問があります。


また「産後に発生する坐骨神経痛は、どうしたら痛みが緩和されるのでしょうか?」と言う質問もあるのです。


ですから、「どのような原因により起こるのか?」「どうすれば改善するのか?」などを知っておくと役立つでしょう。


産後に発生する坐骨神経痛の原因は様々で、坐骨神経が腰から足にいたる経路のどこかで圧迫された結果で症状が起こる「神経の圧迫」によるものがあります。


また血管が圧迫されることでの「血流障害」もあって、これは放っておくと静脈瘤の原因になることも考えられるので注意が必要です。


それから椎間関節や仙腸関節など「関節のズレ」による場合や「筋肉のこり」によるもの場合など様々考えられます。


ただ、これら全ての原因は「骨盤の歪み」が影響しているとも言われていて、骨盤が歪むことで神経や血管が圧迫されたり、関節のズレや筋肉のこりが起こったりすると考えられます。


では産後に発生する坐骨神経痛は、どのようにすれば改善するのでしょう。


ご存知のように出産時には赤ちゃんが産道を通るため骨盤が外側へ開くようになっています。


産後は徐々に元の位置に戻るのですが、様々な要因で正しい位置に戻ることが少なくて歪んでしまうことが多いのです。


骨盤は内臓の器ですし、体の土台になる姿勢の要としての役割があるので、骨盤が歪むと体のバランスが悪くなって筋肉が硬くなりますし神経や血管を圧迫してしまいます。


ですから、なるべく早い段階で骨盤を閉めるために骨盤ベルトを巻いておくと良いでしょう。


これにより改善されるケースもあるようですが、実際はなかなか骨盤の歪みが改善されないことが多いです。


そのような場合には、体調と相談しながら整体やカイロプラクティックの治療で骨盤を矯正すると良いでしょう。


産後の坐骨神経痛が起こっている状態で子育てすることは非常に辛く苦しいことなので、楽しく子育てするためにも骨盤ベルトや整体・カイロプラクティックの治療で骨盤を矯正するようにしましょう。


あと多い質問として「出産後の坐骨神経痛の治療は整形外科か?整体院か?どちらですか」と言うのがあります。


個人の考え方があるので一概には言えませんが、もし可能ならば最初から整体院に行くのではなくて、整形外科でレントゲンなどの検査・診察をした上で、整形外科で言われたことを整体師に伝えて整体院で治療を受けるのが良いでしょう。


もちろん整形外科で症状が治るまで治療するのも悪くはありませんし、最初から整体院に行くのも悪くはありません。


大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



長く続く「産後の排尿障害」を改善するには?

2015年04月21日 [記事URL]

「尿を出したり止めたりと言うことができなくなった感じで、出産前と排尿の感覚が全然違います。主治医からは産後の回復は人によって違うので心配しなくても良いと言われたのですが?」と言った不安の声があります。


また「排尿時の痛みや排尿困難になることがありましたし、今でも何となく排尿に違和感があって気になります。その原因が分かっていれば教えて下さい」と言う質問の声もあります。


さらに「産後に尿漏れをするようになりました。また産後2ヶ月頃から尿意があってもほとんど出なくなり常に尿を我慢している状態です」と言った声も聞かれます。


このように「産後の排尿障害」に悩まされてしまうお母さんも少なくないようです。


そこで、産後の排尿障害は「なぜ起こるのか?」「どのような対策をすれば良いのか?」などを知っておくと役立つことでしょう。


胎児の成長と共に大きくなった子宮により膀胱が圧迫されて頻尿になることがありますし、頻尿になると排尿後も残尿感を感じることが多くなってしまいます。


また、筋力の低下や緩みによって腹圧が低下して尿もれの症状が起こったり、難産による長時間の圧迫で膀胱麻痺や末梢神経の圧迫が起こったり、分娩時の「いきみ」による骨盤底筋群の緩みなども起こったりします。


これらの要因によって尿道括約筋が弱くなり、尿意を感じなくなったり、尿が出ないや排尿までに時間がかかったりするなど「産後の尿障害」が現れるのです。


さらに分娩時裂傷や会陰切開創、膣や子宮下部の傷などで尿路感染などが発症することもあって注意が必要です。


ただ、出産後に排尿がスムーズにできなかったり、尿漏れがあったりしても多くは一過性のもので時間と共に回復します。


しかし、様々な理由で尿意の消失や減弱などの症状が1ヶ月以上継続する場合もあるので、ちょっとした工夫で排尿できるように心がけることも大切です。


その工夫のひとつとしては、尿意を感じなかったり感じにくくなっていたりすることを考えて、尿意に関係なく定期的にトイレに行き排尿を試みるようにしましょう。


2つ目にはトイレの温水洗浄機能を利用したり流水の音を聞いたりして、排尿が誘発されるようにちょっとした刺激を与えるのも効果的です。


3つ目は回復を早めることができるとも言われているので、骨盤底筋群を締めるトレーニングや骨盤体操をまめにやるように心がけることです。


4つ目は排尿時に一度で尿を全て出すのではなくて、途中でお腹に力を入れ何度か尿を止めてみるなどして筋肉を締めるトレーニングも効果が期待できます。


ただし辛い時やなかなか改善しない時は、我慢しないで医師や助産師に相談することも大事です。


また緩んだ骨盤底筋群などが回復してある程度排尿に支障がなくなるまでは、重い物を持ったり長時間の立ち仕事をしたりすることは極力避けるようにして少しずつ体を慣らして行くことも大切です。


あと、緩んだ骨盤底筋群などを回復させるために整体などで骨盤矯正をすることもおすすめで、専門家による治療とアドバイスが症状の改善に役立つでしょう。


大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



「産後ケア」の必要性について

2015年04月19日 [記事URL]

「現在妊娠7ヶ月です。出産後に骨盤が開くと言われていますが、ケアはどうしたら良いのでしょうか?整体で骨盤矯正すれば良いのでしょうか?」と言った質問があります。

「産後の体に悪い影響を与えずにきちんとケアするためには、骨盤ケアがベストですか?産後の肥立ちが良くない場合の産後ケアについて教えて下さい」と言った声もあります。

まず知っておいてほしいことは、お母さんと赤ちゃんのためにも、そして家族皆のためにも産後ケアは必要と言うことです。

また、それは単にダイエットをして妊娠前の体重に戻すことだけではないですし、骨盤を矯正することだけでもなく、出産後の体と心の両方をメンテナンスして健康にすることです。

妊娠・出産により女性の体は大きな変化を一度に受けることになって、体の変化・心の変化・環境の変化などを受け止めながら育児生活がスタートします。

その時にお母さんの体と心が健康であることは、赤ちゃんが育つ環境にとって絶対条件とも言えることなのです。

また様々な変化がある産後は、体をリセットして再構築するチャンスの時なので、自分自身の体を整えて妊娠前よりもさらに健康になるように心がけてみるのも良いでしょう。

そこで産後にケアする必要性について様々な角度から考えてみましょう。


1つ目は「愛情を込めて赤ちゃんのお世話をするため」です。

人は痛みがあるとイライラしたり周囲への気配りができなかったりしてしまいますし、人のせいにしたり人に当たったりしてしまいがちです。

整体などで育児や家事の疲れ、不快な痛みなどのケアをしてあげるとリフレッシュできて、やる気や余裕が生まれてきて赤ちゃんに対して愛情を100%注げるようになるのです。


2つ目は「家族円満に過ごすため」で、1つ目と同様な意味があります。
些細な感情のすれ違いで円満な家庭がギスギスした状況になっては、赤ちゃんにも悪影響を与えてしまう可能性があります。

育児にがんばるためにも整体などで育児の疲れを取り除いてあげるケアが必要です。


3つ目は「妊娠前よりも健康で美しい体に整えるため」です。

妊娠するとホルモンバランスの変化や体型の変化によって体の状態が違ってきますし、骨盤・背骨のズレや歪み、筋力低下による筋肉バランスの乱れなどが起こります。

それらが原因になって出産後に疲れやすくなったり、様々な痛みの症状が起こったりします。

しかし産後は骨盤がまだ緩んでいる時期なので悪くなった体のバランスを改善するチャンスで、整体などで骨盤と筋肉を整えてあげると妊娠前より健康で美しい体になる可能性があるのです。


ただ育児中のお母さんは整体院などに行く余裕もないですし、赤ちゃんを連れて行けないと考えている方も多くて、先に述べたように重要な産後のケアを躊躇してしまうことがあります。

しかし、無理をして育児をがんばり続けると、様々な不安や辛い症状を生み出してしまいます。

また、場合によっては育児ノイローゼなど精神的な症状が生じてしまう可能性も考えられます。

最初に述べたように「お母さんと赤ちゃん、そして家族皆のために必要なこと」と言うことを忘れないようにしましょう。


「ソフト整体つぼっくす」は、お子様連れOKですので、お気軽にご相談下さい。



「産後の慢性疲労」の根本原因を解消する

2015年04月18日 [記事URL]

疲労01.jpg
「出産後から異常に疲れているような感じがします。頭がボーッとしたり、動くのか億劫になったり、何となくモヤモヤした感じがあるのですが、産後はこのような感じなのでしょうか?」と言う声があります。

「出産後から激しい疲労・無気力・記憶力の低下・関節痛と、心身共に辛い日々です。このような症状から回復する方法を教えて下さい」と言う質問もあります。

「産後の子育ては楽しくやっていたのですが、疲労と体調不良が続くと病んできます。同じような症状の方はいらっしゃいますか?何か対策はありますか?」と言った疑問・質問もあります。

このように産後の体調不良や産後の慢性疲労に悩まされているお母さんも少なくないようです。

このような症状が長引くと育児の大変さと重なって、さらに様々な症状が出てきますし期間も長引きます。

また無理をし過ぎると更年期症状が重くなったり、第2子の不妊の原因になったりする可能性もあるので早めに対処することが大事です。

産後の体調不良や産後の慢性疲労の大きな要因としては、妊娠・出産による骨盤の歪みが大きくなっていることが考えられます。

出産時に骨盤の関節が緩み出産をしますが、出産後にその戻りが悪く関節部がズレてしまっていたり、骨盤全体が捻じれや傾斜を起こしたりして骨盤の歪みが生じることが多いです。

その結果、骨盤内で筋肉の緊張や引っ張り合い、さらには圧迫などが生じて自律神経伝達や血液循環が阻害されてしまいます。

実は、慢性疲労の原因物質のひとつとなる「乳酸」は、血液によって体の中で流されて処理されるのが正常なのですが、先に触れた要因で血液の流れが悪いと疲労物質が残りやすくなります。

また、体内に吸収された栄養分も体の隅々に届きにくくなるので、このことも慢性的な疲れの原因につながってしまいます。

さらに、骨盤が歪んでしまうと生理不順や生理痛・下腹部の痛み・膀胱炎・頻尿・残尿感・腰痛などの原因になりますし、骨盤が傾斜や捻じれなどを起こすことで脊椎の配列も悪くなって体全体のバランスも乱れてしまいます。

その為に、胸背部の筋肉が緊張した状態になって胸背部痛・首や肩のこりなど、様々な症状を引き起こしてしまいます。

あと骨盤の歪みによって体の全体的なバランスが崩れると、筋肉が緊張して血管を圧迫し体に栄養分を運んだり老廃物や疲労物質を回収したりする働きも悪くなってしまうのです。

このように骨盤が歪むことで産後の慢性疲労が起こるので、骨盤の歪みを改善して血液の流れを良くする必要があります。

その為には信頼できる整体やカイロなどの治療院で体の状態を診てもらって、骨盤をはじめ脊柱や股関節などが適切に機能できる状態に整えてもらうことが大事です。

そうすれば慢性的な疲労をはじめ、産後の様々なトラブルも解消されていくことでしょう。

その他にも、体内のカルシウムとマグネシウムの不足や睡眠不足の影響なども慢性疲労を引き起こす要因として考えられるので、根本原因の解消と共にこの点にも注意すると良いでしょう。

大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



大野城市 産後骨盤矯正:「産後の恥骨痛」の原因と対策

2015年04月17日 [記事URL]

「出産後にO脚が酷くなっている気がしますし、歩いている時に脚の内側に違和感があって時々恥骨痛もあります。改善方法があれば教えてください」と言った声があります。

また「出産から1ヶ月半程経過しましたのですが恥骨周辺に痛みを感じます。
日常生活には支障がないのですが、寝起きに起き上がる時やくしゃみをした時に痛いです。
楽になる方法や運動ありませんか?」と言った声もあります。

無事に出産が終わってこれから楽しい生活がスタートすると思っていた矢先にトラブルがあると精神的にも肉体的にも辛いものです。

中でも寝返りの時や起き上ろうとする時に恥骨付近がズキズキと痛む「産後の恥骨痛」は、デリケートな部分のため恥ずかしくて相談できない人も少なくないでしょう。

そこで、「なぜ痛いのか?」「どうしたら痛みが和らぐのか?」など、産後の恥骨痛に関する原因と対策をまとめたので参考にして役立ててみるのも良いかも知れません。

出産後に恥骨痛が起こる原因は、骨盤を締めているじん帯を緩ませて骨盤を開きやすくする作用がある「リラキシン」と言うホルモンの影響が考えられます。

恥骨は骨盤周辺のじん帯とも繋がっているので、リラキシンは恥骨周りのじん帯も緩めるため胎児の重さが恥骨にのしかかり負担となって痛み出します。

この妊娠中の痛みを引きずっている場合に出産してから痛くなることもあります。

また出産時に胎児が産道(骨盤)を通って出てくる時に、恥骨結合を痛めてしまい炎症が起きていることも原因のひとつとして考えられます。

さらに、産後まだ緩い状態の骨盤に赤ちゃんのお世話などで負担がかかり骨盤にズレが生じて、それにより恥骨結合を痛めてしまったり、恥骨周囲の筋肉に痛みが起こったりしてしまう可能性もあります。

いずれにしても恥骨痛は強い痛みが生じるケースが多いので産後の生活に対して大きな悪影響を与えてしまいます。

ですから、しっかりと根本から改善することが大切です。

恥骨痛の対策としては、先に触れたように骨盤の緩みと歪みが原因ですから骨盤ベルトで骨盤や恥骨周辺を締めると痛みが軽減することも多いです。

ただしつけ方を間違えると効果がないので、骨盤ベルトの正しい着け方に関しては助産師さんに指導してもらうと良いでしょう。

産後1ヶ月間は無理をせずに安静にして、2ヶ月頃をめどに整体や整骨院での骨盤矯正を考えてみると良いかも知れません。

骨盤ベルトで固定することにより骨盤がズレたままで固まってしまうと、様々な支障を引き起こしてしまうので、体調と相談して整体や整骨院でしっかりと根本から改善しましょう。

そうすれば恥骨痛だけでなくて骨盤の緩みや歪みが原因で起こる様々な症状も解消されます。

あと意外と重要になるのが姿勢の改善で、正しい姿勢を意識して日常生活を送るようにするだけで筋肉の働きも改善されていきます。

その結果、恥骨結合に対する負担が軽くなって不調の改善につながりますので、正しい姿勢を心がけるようにしましょう。


大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



「産後の冷え」で悩んでいませんか?

2015年04月14日 [記事URL]

hie01.jpg
産後に何だか手足が冷えるようになった感じなのですが、産後の冷えはどのように解消できるのですか?」と言う質問があります。

また「もともとは冷え体質ではなかったのですが、出産してから冷えが酷いのです。どうしたら良いでしょうか?」と言う質問もあって、以前は冷え性体質ではなかったのに、出産してから体の冷えに悩む方も少なくないようです。

出産後に体が冷えやすくなってしまうのにはちゃんとした理由があって、その状況を放置していると様々な影響を体に及ぼして赤ちゃんのお世話にも影響がでてくる可能性があります。

「どうして出産後に冷えやすくなるのか?」「どのような対策があるのか?」を知っておくとお役立つことでしょう。

出産後に体が冷えやすくなる1つ目の理由は「ホルモンバランスの乱れ」です。

ご存知のように男性よりも女性に多い症状で、それはホルモンバランスの乱れが自律神経に影響を与えているからと考えられています。

実は女性ホルモンと自律神経は脳の視床下部でコントロールされています。

同じ場所でコントロールされているために、女性ホルモンが乱れると自律神経にも影響して体温を調節する役割が正常に機能しなくなって冷え性の原因になるのです。

つまり、産後はホルモンバランスが大きく乱れる時期なので、体が冷えることは無理もないことなのです。


2つ目の理由は「筋力の低下」です。

あまり知られていないことかも知れませんが、筋肉を動かす熱によって人体の約4割の体温を保っているのです。

妊娠中はどうしても安静にすることが多いですし、胎児の成長と共に体が重く動くのが億劫になってしまうために運動不足になりやすく筋力が低下してしまいがちです。

その筋力の低下が冷えの原因につながってしまうのです。


3つ目の理由は「授乳による貧血」です。

お母さんの血液が原料になる母乳なので、授乳中はどうしても血液中のヘモグロビンが低下しやすくなって、体の隅々まで酸素を運ぶことができなくなります。

その為に、体の各組織が酸欠状態になってしまい栄養がうまく燃焼されず冷えやすくなってしまうのです。


では、出産後の冷えを軽減させるためには、どのような対策をしたら良いのでしょう。

まず言えることは、体を冷やす傾向にある食べ物は避けて、体を温める食べ物を食べるように心がけることです。

また、夏でも靴下を履くとか足湯をすると言ったことも血液が温められて体の冷えを解消させるための対策につながります。

さらに、夜中の授乳による睡眠不足や慣れない育児によるストレスが原因の場合もあるので、難しいかも知れませんがゆっくり過ごすように心がけましょう。

あと産後の骨盤の歪みにより血液循環が悪くなることも考えられるので、整体などで骨盤を正常な状態に戻すことも対策になります。

また、骨盤の歪みは冷えだけでなく様々な症状を引き起こす要因にもなるので、健康で楽しく育児をするためにも骨盤矯正はおすすめです。


大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



「産後のむくみ」に関する悩みの声が多い

2015年04月12日 [記事URL]

mukumi02.jpg
妊娠後期からむくみが若干ありましたが、出産後しばらくしたらむくみが酷くなりました。
そんなに産後のむくみは酷くなるのでなるものなのでしょうか?
」と言う疑問があります。

また「妊娠中も足がむくんでいましたが、出産後はより一層むくんでびっくりするくらいです。出産後に足がパンパンにむくむことってありますか?」と言う質問もあります。

さらに、足の裏が痛い・足がしびれている感じがする・ふくらはぎがいつも張っている・ふとももの内側が凝っている感じで押したりもんだりすると痛いなど、産後のむくみに関する悩みの声が多くあります。

出産後のお母さんはホルモンバランスや生活習慣の大きな変化によって体調が変わりやすい時期ですし、慣れない育児で疲労も蓄積して顔・体・足がむくみやすくなり頭の痛い問題です。

そこで、なぜ出産後はむくみやすくなるのか、どうすれば解消できるのかなどを紹介するので、ひとつの参考として知っておくと役立つかも知れません。

むくみと言うのは、体内に余分な水分(血しょう成分)が溜まった状態で、この血しょう成分とは栄養分や酸素を細胞に届ける役割を持っていて血液の半分以上を占めているものです。

本来なら心臓から送り出され栄養分や酸素を届けた後は静脈を通って心臓に戻ると言う流れを繰り返しているのですが、何らかの原因により途中で溜まってしまうと「むくみ」として表れるのです。

産後のむくみが起きやすい原因として考えられる要因のひとつは、出産で急激な水分減少を起こし体が水分不足を感じて体内に水分を溜め込もうとするためです。
ただ出産による一時的なものなので時と共に自然と治まります。

その他の要因としては、授乳で水分が必要なために水分不足になりやすく体が水分を溜め込もうとするからです。

また、急激なホルモンバランスの変化や慣れない育児によるストレスなどで自律神経が乱れて血流が悪くなることや、運動不足によって基礎代謝が低下して血液の流れが悪くなるからです。

では産後のむくみを解消する方法としてはどのようなものがあるのでしょう。

一般的に解消法としては「食事」「運動」「生活習慣」がポイントと言われますが、出産後は体力回復もまだ完璧でなくて授乳もしているので無理ができないために注意が必要です。

ですから無理のない範囲で「産褥体操」によるストレッチでリンパの流れを改善すると良いですし、産褥体操で体の状態を徐々に元に戻して行くように心がけると良いでしょう。

また減塩の食事やカリウムを摂取するなど食生活に気を付けることや足湯・足を高くして寝ると言ったことも解消に効果的です。

あとリンパの流れを良くするために「リンパマッサージ」を行うのもおすすめで、お風呂に入ってリラックスして行うのと効果的です。

意外と忘れがちなのが「骨盤ケア」です。

実は、出産後の骨盤の開きや歪みは体の循環機能が低下させてしまいますし血液やリンパの停滞を生んでしまいます。

ですから、骨盤矯正で骨盤を正しい状態に戻してあげることが必要なので、整体など専門家に治療を受けると良いでしょう。

大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



産後の骨盤ケアに関する疑問・質問

2015年04月02日 [記事URL]

産後の骨盤に関しては、「どのような状態になっているのか?」「どんな影響があるのか?」など、気にしているお母さんも少なくありません。


そこで、骨盤ケアに関する疑問・質問に答えていきますので、参考意見として役立ててみてください。


まず知っておいて欲しいことは、産後の骨盤は大きく緩んでいる状態で、特に下の方が緩んだままになっています。


その為に本来なら「逆三角形」のような形なのに対して、出産後の骨盤は「台形」のような形になっているのです。

ただ出産を終えて骨盤周辺の靭帯などを緩めるホルモンの分泌が減少すると骨盤は徐々に元の位置に戻ろうとします。

しかし腹筋の筋力低下や骨盤周囲の機能低下があって無理な運動や不自然な体勢をすることで骨盤が歪んでしまい産後の様々なトラブルの原因となってしまうのです。

産後よくある悩みとしては、「体重は戻っても体型が戻らない」「ポッコリお腹になってしまう」「お尻が大きくなる」などスタイルに関すものが多いです。

しかし、骨盤の緩みと歪みが原因となるのはスタイルの悩みだけでなくて、腰痛・尿漏れ・冷え性・生理痛・下痢・便秘・肌荒れ・不妊など生活に支障が出てしまう症状もあるのです。

それではいくつかの質問にお答えしていきます。


妊娠中や産後の骨盤ケアはどうして必要なのですか?」と言う質問がありますが、この答えは先に触れたように様々なトラブルを回避するためです。

もうひとつそれと共にホルモンの影響で骨格を正しいポジションに戻しやすい時期と言うのも大きいポイントです。

つまり、産前・産後は整体やカイロプラクティックで骨盤をケアする絶好のチャンスなのです。


産後はいつから施術を受けられますか?」と言う質問ですが、産後もすぐに施術を受けることは可能です。

ただ産後1ヶ月程度は体を休める期間と考えて2ヶ月頃を目安にすると良いでしょう。


どの程度通うと良いのですか?」と言う質問ですが、これは人によって体の状態が違うので一概には言えません。

ただ一般的には3~5回程度の施術で骨盤は整う傾向にあると言われているので目安にすると良いかも知れません。

また、骨盤の歪みが整っても日々の子育てなどにより再び歪んでしまうことも考えられるので、可能なら月1回程度で定期的にメンテナンスすることをおすすめします。


あと子育てに奮闘するお母さんにとって「赤ちゃんと一緒でも利用できますか?」と言う質問は、最大のポイントになるのかも知れません。

「ソフト整体つぼっくす」では、女性施術者が赤ちゃんを見てますので、安心してお母さんは施術を受けることができます。
予約の際に、赤ちゃんといっしょですと伝えて下さい。


大野城市、春日市 産後骨盤矯正は「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。



「マタニティブルー」について知っておきたいこと

2015年03月30日 [記事URL]

「赤ちゃんが産まれてとても嬉しいはずなのに、悲しい気持ちになったり、涙が出たり、不安で眠れなくなったり、やる気が起こらなかったりします。なぜなのでしょうか?」と言った質問があります。

また「子供が生まれたばかりで喜んでいるのですが、妻が情緒不安定のように感じます。このような場合はどんなことをしてあげれば良いのでしょうか?」と言ったご主人からの質問もあります。

赤ちゃんの誕生はとても嬉しいはずですが、産後間もなくして情緒不安定になるお母さんもいて、この状況を「マタニティブルー」と呼んでいます。

症状に差はあるものの2人に1人の確率でなると言うデータもある程ですが、病気ではなく一過性のものなので10日~2週間もすれば大抵は治るものなので必要以上に心配することはありません。

しかし、お母さん本人をはじめ周囲の人も不安を感じたり、心配になったりするでしょうから事前にどう言うものなのかを知っておくことも大切かも知れません。

どうしてなってしまうのかと言うと、出産の疲れから回復していない状態で慣れない育児による疲れや睡眠不足が重なることや、慣れない育児に対するプレッシャー・孤独感などが要因として考えられます。

ただ、それよりも大きくかかわってくる要因は産後の急激なホルモン低下で、この急激なホルモン変化に体が対応できずに、一時的な情緒不安定になると考えられています。

では、症状が起こったらどうすると良いのでしょう。
先に触れたように一過性のものですから、焦らずにゆっくりと体調を整えていくように心がけると、自然に赤ちゃんを育てる前向きな気持ちになってきます。

ただ、不安な気持ちや気持ちの切り替えが簡単にできないことを周囲の人たちに知ってもらうことも大切で、誰かと不安な気持ちを共有して助けてもらうように心がけると良いでしょう。

特に「ひとりで全てを完璧にやろう」と考えることは良くないので、無理をすることなく周囲の人に手伝ってもらいましょう。

つまり周囲の人たちの理解と協力、そして自分自身のキャパシティの見極めが重要と言うことを知っておきましょう。

ただ注意したいことは、マタニティブルーは病気ではないので時間の経過と共に自然に治りますが、稀に「産後うつ」に移行することもあると言う点です。

産後うつ病は出産後2~3週間から3ヶ月程度の間に発症して治療が必要な「心の病気」のひとつで、治療しないで放置していると本当のうつ病になってします。

軽い症状の場合にはカウンセリングを受けながら自然と治るケースもありますが、中等度から重症の場合には投薬も必要です。

赤ちゃんはお母さんの異変を敏感に察知するので少なからず悪影響を与えてしまうことも考えられるので、大切な赤ちゃんのためにもチョットした異変を感じたら、病院で検査して適切な治療を開始するようにしましょう。

あと病院での治療と共に整体など東洋医学の治療もおすすめで、整体で体を整えることによって心も整うこともあります。

ですから、病院での治療と併用することも検討してみると良いかも知れません。



産後の「美容トラブル」のケアポイントは?

2015年03月28日 [記事URL]

出産を終えたお母さんは休む暇もなく昼も夜も赤ちゃんの世話に追われて、自分のために時間をとることもできず「鏡をゆっくりと眺めたことがない」と言うケースが多いです。

しかし、いつまでもきれいな女性でいるために産後の時期だからこそ気をつけたいことがありますし、産後だからこそケアをすることが大切になります。

「美容トラブル」のケアに関する様々な疑問や質問もあるようなので、その回答を産後の美容トラブルに関するケアポイントの参考に役立ててみるのも良いかも知れません。


産後、肌がカサつく・シミが目立つ・妊娠前の化粧品が合わないなどがあって、このまま一気に老化するのと心配です。何か良い対策はありますか?」と言った声があります。

産後は赤ちゃんのお世話でどうしても慢性的な睡眠不足になってしまいますし、24時間途切れることのない育児で疲労も蓄積してしまいます。

また出産後は体もまだ完全に回復していない状態で赤ちゃんに栄養を分け与える必要があって栄養不足になってしまいます。

このような状況では、どうしても肌がカサついたりシミが目立ったりなど肌トラブルが起こってしまいます。

ですから、このようなことにならないよう規則正しく栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

また肌の様々なトラブルは潤い不足から起こるので、最低限のスキンケアとして保湿を最優先することがポイントです。

さらに、可能であれば軽くマッサージをしたり半身浴をしたりして血行を促進すると効果的です。


産後の体重&体型戻しに苦戦中です。何かおすすめの対策はありますか?」と言う声もあります。

妊娠後期から産後1ヶ月間程度は思いどおりに体を動かすことができずに運動不足になりがちですが、無理は禁物なので軽めの運動を体調を考えながら少しずつ始めるようにすると良いでしょう。

また、授乳は1日に600~800Kcalの消費があるので栄養をしっかり摂ることが大切ですが、卒乳しても同じような食生活では体重が増えるので注意が必要です。


あと意外と意識していないのが「骨盤ケア」で、妊娠・出産で開いた骨盤が正しい位置に戻らないと体型が崩れるだけでなく、腰痛・股関節痛・恥骨痛・尿漏れ・便秘・むくみ・冷え性・生理不順・肥満などの原因になることがあります。

妊娠3ヶ月頃から胎児の成長と共にホルモンの働きで骨盤は開いて出産時に最も開いて、出産後は徐々に元の状態へと骨盤は閉じていきます。

ただ、産後の赤ちゃんのお世話など体を休める暇がなくて、骨盤が正しい状態に戻ることができず骨盤が開いた状態や歪んだ状態で固まってしまうことも多いのです。

その結果、産後に様々なトラブルが産後の後遺症と言う形で起こってくるのです。


ですから、出産後に骨盤の歪みを解消することが大切で、その為にも整体など専門家による「産後骨盤矯正」を受けることがおすすめです。


骨盤が正しい位置に戻ることで様々な症状を改善するのができるのです。


出産による体の変化は美容にも健康にも影響するので、ケアポイントを抑えて様々な症状を改善していきましょう。


大野城市、春日市 産後骨盤矯正は「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。




 1  2  3 


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

大野城市 産後骨盤矯正ならお子様連れOKの「整体つぼっくす」初回割引


電話・メールでのご予約・お問合せ

電話受付の画像
ご予約・お問い合わせのお電話を頂きましたら、 「はい!ソフト整体つぼっくすです!」と元気に応対致しますので 「ホームページを見て、予約(問い合わせ)をしたいのですが。」とお伝えください。 その際、以下の事項をお伺いいたします。

1.どの様な症状で、いつからですか?
2.ご希望の日時 (お問合せの場合、お問合せ内容)
3.お名前(フルネーム・ご連絡のつく、お電話番号)
を教えて下さい。

なお、ご希望の日時に沿えない場合は、近い時間帯でご案内させていただきます。 また、お問い合わせの場合は、お尋ねになりたいことを何でも遠慮なくお聞きください。


メールでのお問合せ

★当日の予約・変更は電話でお願いします

【 電話番号 】090-1198-9771
【 営業時間 】9:00~20:00(受付18:00まで)
【 定休日 】 水曜日

PageTop

★当日の予約・変更は電話でお願いします

お問合せ
メニュー
会社概要

大野城市 産後骨盤矯正 「整体つぼっくす」


【住所】
〒816-0942
福岡県大野城市中央2丁目1-14


【電話番号】
090-1198-9771


【営業時間】
9:00~20:00


【電話受付】
9:00~18:00


【定休日】
水曜日


【最寄駅】
JR大野城駅 徒歩6分
西鉄白木原駅 徒歩10分
西鉄下大利駅 徒歩10分


【駐車場】
2台無料


カテゴリー
新着記事


大野城市 産後骨盤矯正「整体つぼっくす」
  • 住所:〒816-0942
    福岡県大野城市中央2丁目1-14
  • 電話:090-1198-9771