体の使い方 - 大野城市産後骨盤矯正「整体つぼっくす」

HOME > 体の使い方

大野城 整体:体の使い方①肩や腕を痛めないように腕は前に使う

2018年04月20日 [記事URL]

20年以上の武道の体験から、私が思うところの体の使い方について語っていきたいと思います。

あくまで、私の考えですので信じても、信じなくてもいいです。

こういう考えもあるんだな、くらいでみていただけたら嬉しいです。

ちょっとした体の使い方をすると楽になったりします。


まず今回は、腕の使い方です。
875354.png


肩の関節は、かなり稼動域が広いので腕をいろいろな動きや作業で使うことができます。


ですが、稼動域が広いという構造上、すこし不安定になります。


子供さんなどは、筋力がまだ弱いので肩の脱臼をすることもあります。


大人の場合は、よほどの衝撃や力を加えない限り、脱臼ということは無いのですが使い方によっては
肩に負担がかかり肩や腕の筋肉を傷めることも多いです。


腕を前に伸ばして、水平に広げていくと多くの人は自分の真横よりすこし後ろまで広げることができると思います。
kataugoki01.jpg


上に上げていくと、真上か少し後ろまで上げることができます。
kataugoki02.jpg


限界まで行くと肩周りに痛みがでたりします。
(途中で痛みがでたり、動かしにくい人は一度みせて頂くのがいいと思います。)


このように、肩は大きく動かすことができるのですが、大きく動かしすぎると肩にかかる負担が大きくなります。


例えば、後ろのものを取ろうとして上体だけをひねって、腕を大きく後ろに回してものを取ったとき
肩や腕を痛めたり、背中を痛めたりすることも多いです。

武道の肩・腕の使い方は
顔をまっすぐ見たときに、自分の腕(手)が見える範囲で動かすということです。


上の場合は、顔をまっすぐにして、目を上向いて手が見える範囲です。


この範囲が力を入れやすいので痛めにくいのです。


以上です。




  


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

大野城市 産後骨盤矯正ならお子様連れOKの「整体つぼっくす」初回割引


電話・メールでのご予約・お問合せ

電話受付の画像
ご予約・お問い合わせのお電話を頂きましたら、 「はい!ソフト整体つぼっくすです!」と元気に応対致しますので 「ホームページを見て、予約(問い合わせ)をしたいのですが。」とお伝えください。 その際、以下の事項をお伺いいたします。

1.どの様な症状で、いつからですか?
2.ご希望の日時 (お問合せの場合、お問合せ内容)
3.お名前(フルネーム・ご連絡のつく、お電話番号)
を教えて下さい。

なお、ご希望の日時に沿えない場合は、近い時間帯でご案内させていただきます。 また、お問い合わせの場合は、お尋ねになりたいことを何でも遠慮なくお聞きください。


メールでのお問合せ

★当日の予約・変更は電話でお願いします

【 電話番号 】090-1198-9771
【 営業時間 】9:00~20:00(受付18:00まで)
【 定休日 】 水曜日

PageTop



大野城市 産後骨盤矯正「整体つぼっくす」
  • 住所:〒816-0942
    福岡県大野城市中央2丁目1-14
  • 電話:090-1198-9771