大野城市、春日市 産後骨盤矯正情報 - 大野城市産後骨盤矯正「整体つぼっくす」

HOME > 大野城市、春日市 産後骨盤矯正情報

「産後の腰痛」が続く原因と対策について

2014年02月11日 [記事URL]

「産後の腰痛」が続く原因と対策について

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいることなどで腰痛に悩まされますが、出産後も腰痛に悩まされてしまう方も少なくありません。
出産のために緩んだ骨盤は時間をかけて徐々に戻りますが、出産後も緩んだ状態のままなので体を動かすことで骨盤が歪みやすくなっています。
この骨盤の歪みが「産後の腰痛」の原因で、赤ちゃんの抱っこや授乳など偏った姿勢を続けることで骨盤の歪みが矯正されないままでいると、腰痛が続いてしまうことになります。

産後は赤ちゃんのお世話で大変でしょうが、腰は体の要なので歪んだ骨盤を矯正するなど腰痛対策が必要です。
また骨盤の歪みは、おばさん的な姿勢になったり、お尻がたれてきたりしてスタイルが見苦しくなる原因にもなりますし、腰痛以外にも恥骨痛・尾骨痛・尿漏れなど様々な症状を起こす原因にもなります。
産後の腰痛を和らげて楽しい子育てができるように、また様々な体のトラブルを解消するためにも早めに対策を実行しましょう。

「産後の腰痛」対策としては、何といっても根本原因となる骨盤の歪みを改善する骨盤矯正が重要なポイントになります。
自宅でも骨盤矯正を行うことはできますが、やはり整体を利用する方が正しい効果が期待できますし、いろいろな面でアドバイスも受けられるのでおすすめです。

2つ目の対策は血流を良くすることです。
血液は酸素や栄養など体の修復に必要なものを流しているので、血流を良くすることにより必要な栄養が十分に送り込まれ本来持つ治癒力をアップしてくれます。
血流を良くするためには「温める」ことが大切で、特に腰回りを冷やさないように腹巻を利用したり、使い捨てカイロを利用したりすると良いでしょう。
また、お風呂につかることも血流改善にはいいので、家族の協力を得て体を暖めるように心がけましょう。

3つ目の対策はストレス発散です。
ストレスが腰痛の要因になっているかも知れませんし、ストレスで血流が悪くなってしまうこともあるのです。
ですから、難しいかも知れませんがリラックスできる時間を作るなど、何らかの形でストレスを発散するようにしましょう。
そうすれば精神的にも楽になるでしょう。



「産後の骨盤歪み」を治さないと

2014年02月09日 [記事URL]

「産後の骨盤歪み」を治さないと

普段は意識することがないでしょうが、骨盤は下が狭くなって上が広いチューリップ型をしているのです。
一番広い部分でも10㎝程度しかなく、その状態では出産時に赤ちゃんが通ることができません。
ですから、赤ちゃんが産道を通りやすくするために、妊娠初期より「リラキシン」というホルモンを分泌して、骨盤や全身の靱帯をゆるめる働きをするのです。

この「リラキシン」は妊娠期全体を通して分泌しますが、特に妊娠の初期と後期に多く分泌されます。
それにより出産時に骨盤が開き赤ちゃんが生まれてくることが可能になるので、出産時に骨盤が開くことは出産に必要なことですし自然なことなのです。

無事に出産が終わると骨盤は閉じて正常な位置に戻ろうとします。
しかし、妊娠前の生活習慣による骨盤の歪みや、妊娠中の体のバランスの崩れなどが残っていると、そのことで骨盤が正しく戻りにくくなってしまうのです。

この「産後の骨盤歪み」によって、骨盤周辺や下半身の神経バランスやホルモンバランスが崩れてしまい、女性にとって好ましくない症状が起こります。
また「産後の骨盤歪み」に、日常生活の姿勢の悪さや悪い癖による歪みが加わることで、より悪い結果を招いてしまいます。

具体的には、顔が歪む・バストやヒップがたれる・脚のラインが悪くなる・顔がむくむ・太りやすい体質になる・ポッコリお腹になるなど、体型が崩れてしまうのです。
また、生理痛・不妊・肌荒れ・腰痛・便秘・下痢・冷え性・肥満・O脚・X脚・不眠・イライラ・尿漏れなど、体の様々な部分や精神面に悪影響を与えることになります。

ですから、このような症状が起こらないためにも、産後に骨盤を正しく戻す必要があるのです。
最適な期間は出産後2ヶ月~6ヶ月以内といわれていて、この時期は戻しやすい時期なのです。
その理由は、出産でがんばった骨盤を休めのためであり、6ヶ月頃から「リラキシン」の分泌が急激に減少して固まってくるからです。

ただ、6ヶ月以上経過しても「手遅れ?」と諦めないで、専門家に相談してみることが大切です。
骨盤の歪みをそのまま放置していては、決して良いことはありません。



出産で負担をかけた骨盤を「産後骨盤矯正」で正しくケア

2014年02月07日 [記事URL]

出産で負担をかけた骨盤を「産後骨盤矯正」で正しくケア

女性にとって妊娠・出産は大きな喜びですが、それと同時に体には大きな負担を与えてしまい、特に骨盤には大きな負担をかけてしまいます。
女性は出産の準備のために関節が柔らかくなる「リラキシン」というホルモンを分泌しますが、このホルモンの影響もあって骨盤が開き歪んでしまいます。
そして、出産で開いた骨盤は自然に正しい位置に戻ることはなく、そのままにしていると産後半年程度で歪んだままの状態で固まってしまいます。

産後の骨盤の歪みは体型が戻らず太ってしまったり、腰痛・股関節痛・尿漏れ・便秘・冷え性など様々なトラブルを起こす要因になったりします。
ですから、「産後骨盤矯正」で正しく骨盤をケアしてあげることが大切になってきます。
では、どの時期を目安に「産後骨盤矯正」をすれば適切なのでしょう。

一般的に出産直後から約2ヶ月間は出産のためにがんばった骨盤を休ませる時期という見解があります。
ですから、産後1ヶ月検診で子宮の収縮が認められれば、産後約2ヶ月から実施していくのが良いでしょう。
また、先に述べたように産後半年程度で「リラキシン」の分泌が急激に減少して固まってくるので、それより前に調節することが大切です。

次に「産後骨盤矯正」には、骨盤を矯正して妊娠中の重心の変化などによる姿勢を正す意味合いと、出産で開いた骨盤を元の位置に閉じるという意味合いの2つがあります。
どちらも重要で、片方だけでは本来の効果が望めない可能性があるので注意しましょう。

あと、産後は「リラキシン」の影響で関節が柔らかくなっているので、生活習慣による妊娠前からある慢性的な骨盤の歪みも治しやすい時期です。
つまり、体の歪みをリセットする絶好のチャンスなのです。

ですから、このチャンスに骨盤の歪みを矯正することで、以前から悩みになっていた様々な体のトラブルが解消されるかも知れません。
この時期に「産後骨盤矯正」で正しい骨盤ケアを実施して、元気な体に改善して楽しく子育てをしましょう。
お母さんの笑顔は、赤ちゃんの笑顔にもつながります。



大野城市 産後骨盤矯正:産後いつから整体できますか?

2014年01月01日 [記事URL]

産後1週間は安静に、1ヶ月はできるだけ横になって、できるだけ安静にしましょう。

目を使うのもリラックスできませんので控えましょう。

しっかり休んで下さい。

1ヶ月検診を終えてから特に母体に問題がなければOKです。

あせらず、ゆっくりやっていきましょう。

ソフト整体は、優しい施術ですので、無理なく整えていきます。

大野城市、春日市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい



産後は骨盤のゆがみを矯正するチャンス

2013年09月01日 [記事URL]

誰にでも多かれ少なかれ、骨盤の歪みがあります。


骨盤は体の上と下の部分を支える重要な箇所なので、すこしの歪みでも他の部分に影響がでます。


支障が出なければいいのですが、腰痛や生理不順などの原因となることもあります。


産後は靭帯が柔らかくなり、関節が緩んでいます。


自然と締まってきますが、骨盤は歪みやすいので放っておくと出産前と同じ歪みのままになったり、さらに歪んだりします。


産前より楽に
1)産後1ヶ月はできるだけ歩いたりせずに、横になって休みます。
出産で、筋肉を傷めてますので無理をしないようにします。

2)なりたい自分の姿をイメージしながら筋肉を整えていきます。


正しいセルフケアと整体による骨盤矯正で、バランスを整えていきましょう。


大野城市 産後骨盤矯正なら「ソフト整体つぼっくす」にお任せ下さい。




《 前 1  2  3 


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

大野城市 産後骨盤矯正ならお子様連れOKの「整体つぼっくす」初回割引


電話・メールでのご予約・お問合せ

電話受付の画像
ご予約・お問い合わせのお電話を頂きましたら、 「はい!ソフト整体つぼっくすです!」と元気に応対致しますので 「ホームページを見て、予約(問い合わせ)をしたいのですが。」とお伝えください。 その際、以下の事項をお伺いいたします。

1.どの様な症状で、いつからですか?
2.ご希望の日時 (お問合せの場合、お問合せ内容)
3.お名前(フルネーム・ご連絡のつく、お電話番号)
を教えて下さい。

なお、ご希望の日時に沿えない場合は、近い時間帯でご案内させていただきます。 また、お問い合わせの場合は、お尋ねになりたいことを何でも遠慮なくお聞きください。


メールでのお問合せ

★当日の予約・変更は電話でお願いします

【 電話番号 】090-1198-9771
【 営業時間 】9:00~20:00(受付18:00まで)
【 定休日 】 水曜日

PageTop

★当日の予約・変更は電話でお願いします

お問合せ
メニュー
会社概要

大野城市 産後骨盤矯正 「整体つぼっくす」


【住所】
〒816-0942
福岡県大野城市中央2丁目1-14


【電話番号】
090-1198-9771


【営業時間】
9:00~20:00


【電話受付】
9:00~18:00


【定休日】
水曜日


【最寄駅】
JR大野城駅 徒歩6分
西鉄白木原駅 徒歩10分
西鉄下大利駅 徒歩10分


【駐車場】
2台無料


カテゴリー
新着記事


大野城市 産後骨盤矯正「整体つぼっくす」
  • 住所:〒816-0942
    福岡県大野城市中央2丁目1-14
  • 電話:090-1198-9771